SEO戦略/WordPressの習得は時間をかけて深掘りしています

©Drawing!フリー素材イラスト集 yoshitaka kai

どうもyoshitaka kaiです。普段はサイトを運営したり、絵を描いたり、プログラミングしたりしています。

今日はWordPressの習得に関してのお話です。

テーマ作成

WordPressは外観をテーマ設定によって変更できる。このツールを使ってオリジナルの外観を設計できれば、デザインの幅を広げることができる。

できるだけ応用の効くデザインを設定できるようにはしておきたいので、習得には時間をかけて深掘りしていこうと思う。

最近はモバイルユーザー向けの設計が流行ってはいるが、デスクトップユーザー向けの設計もできる限り対応できるスキルを持つようにしていく。

JavaScriptスクリプトの追加

JavaScriptスクリプトをWordPressに組み込むことで、静止画面に動きを加えることが可能になってくる。定番でいえば、メニューボタンではないだろうか。

レスポンシブデザインによって、デスク画面とモバイル画面で表示を変える際は、このメニューボタンを設計して、見易さや使い易さを与えられる変更を施していく。

そのほかにもJavaScriptはサーバーサイド言語(PHP)などの代用としても使えるので、スピーディーなデータ管理やデータ表示なども可能にする。

レスポンシブデザイン

先ほども上げていたように、デスク画面とモバイル画面では、コンテンツの表示方法に違いが出てくる。

font-sizeやpadding、margin、メニュー表示などなど、あらゆる部分で切り替えを行える設定をすることは今の時代は普通になった。

まだまだ、対応できていないサイトは存在するだろうし、変えたくても変えられない事情もスキルの問題などであったりもするだろうから、その辺も幅広く対応していけるようにしようと思っています。

この辺のことを踏まえて、WordPressを時間をかけて習得しています。実務自体はまだまだこれからではありますが、何かサポートできることがあるならば、対応させて頂きますのでお気軽にお声掛け頂けると嬉しいです。


<PR>

サイトで使用しているイラストはDrawing!フリー素材イラスト集で公開しています。

YouTubeではイラストメイキング動画を配信しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です