Webサイトを検索結果に表示されないようにしたい時

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

このコードをHTMLのhead部分に加えることで、 Googlebotなどのサイト巡回の対象から外すように示すことが出来ます。

このコードを使用するケースとしては、SEO対策として影響を与えたくないページや、ログインページなど、サイトの中でもそう重要でないものに関して使うことで重要なページのみを巡回してもらうことが出来るようになります。

このコードを使ったからといって、SEOに有利に働くというわけではありませんが、一番見てほしいページがあるのに関係のないページにユーザーを進めてしまうことによる機会損失を防ぐことにもつながるのではないかと考えています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。