SNSが役に立たなくなったら、あなたはどうする?

SNSが世界規模で力を弱めてしまって、ビジネス的には役に立たなくなる、という夢を見た。その日の朝、目が覚めていつも使っているマッチングサービスをチェックしてみると、まさかのメンテナンスで予定よりも4時間くらい再開時間を押していた。こんな状況がかなり身近に起きているのだなぁということに気づいた瞬間でもあったのですが、その状況自体はすぐにいつも通りに戻り、何事もなかったかのように人々はインターネットを介していろんなプラットフォームを使っている。でも、僕はそんな状況を経験したので、これを機にSNSを使うのはやめて、自分で作ったプラットフォームに活動をの全てを注いでしまおうという決断をしたのです。YouTubeもやっていましたが、それさえも結局はGoogleの支配下にやられているものであって、Googleさえも僕はいずれ力を弱めていくだろうと予測しています。Amazonだってそうです。ジェフ・ベゾスも同じようなことを以前語っていた気がしますが。そういうことのなのだろうと思います。10年も20年も先に今と同じ状況が続いているなんてことは無いと考えると、改善しやすいプラットフォームやコントロールが効くプラットフォームは何かと考えたとき、それは自分で開発したものが一番ではないかと思ったのです。元々このサイトを以前から運営しているので、プログラミングを中心として、さまざまな情報をまとめて発信しようと考えました。Googleの検索エンジンの仕組みなんてものもとりあえずは無視して、自分がやる全ての活動をまとめていく。そうすれば、SNSを使わずとも情報発信はいつまでも続けられるし、蓄積したものが消えてしまうという恐れもゼロになります。そんなふうにたまに「やり方を変える」ということを定期的に繰り返しているのです。そうでもしないと自分のビジネスを成長させるなんてことはできないですからねぇ。

今日もこのサイトを見にきてくれて、ありがとうございます。こういう「感」ってたまによく当たるものなのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。