SEO戦略/うまくいかないまでの間やること

おはようございます。yoshitaka kaiです。普段は絵を描いたり、サイト運営したり、プログラミングしたりしています。

今日は、うまくいかない時に何をやるのがいいかというテーマでお話ししています。


すぐに手元の利益を追ってはいけない

どんなビジネスでも、長期計画を立てれないものはすぐに底をついてしまう。

自分のコンテンツへどうやってお客様へ導線をはるか。その後リピーターとしてどんな形で貢献していけばいいか。

それと、初めのうちの波に乗る段階というのは結構なハードルで、この波に乗れるまでの資金繰りができずに借金を追ったり、自己破産に追い込もうとする人を僕は短に見てきた。

どの人も初めの熱があるうちは、上手くやれると自信を持っているが、すぐに上手くいかないことがわかると自分のペースを失い、無計画に物事を進め始めてしまう。

そういう面でも事業計画を明確にすることも大事で、事業を始めてその後もブレずにいるよりかは柔軟に改善していけるシステムを固めておくことも大事なのかもしれない。

そのためにも収入源を分散させることは、ビジネスを安定させる上でも重要になってくる。

収入源もリスクも分散させる

収入源を分散させることは、ビジネスを安定させる。リスクを負う部分を安定部分で補ったり、片方が波に乗るまでの間も、他からの収入源によって精神的にも安定することができる。

今現在、コロナで職を失ってしまった人、現場に行けず在宅を強いられてしまっている人、世界中で山ほど出ていて、このせいもあって今まで仕事ができなくても目に止めもしなかった人が目立ち始めだす。

その人らは、今まで窓際でぼーっとしていてもお給料が入っていたのだけれども、これからはどうやらそういった人は解雇されやすくなっていく。解雇されずとも役割の上で今までより重要度が低くなっていってしまう。(少し言い方が悪いかもしれないです、ごめんなさい。)

どういうことかというと、完全な実力社会が始まり、その差が埋められないほど大きく広がり始めることにも繋がっていくということ。

しかも仕事はどんどんAIかが進むだろうし、生活資金は国からの支給やベーシックインカムの割合が増え始めた場合、効率の悪い働き方はやはり削減されだすと思う。

これも収入源を分散させる上でつながってくると思っていて、

リスクや無駄な経費は、できるだけ分散させるもしくは省かれていくことが、今後は増えてきそうだなと思っています。

新しい情報を常に仕入れておく

世の中色々ありますけど、今で言えばコロナのような感染拡大が広まると、僕ら人間は外には出れないし活動も制限されてしまいがちになる。

それでも新たに何かできないかと考える上で、情報は常に新しいものを仕入れておくこと、そして新しいものの状況や仕組みをよく勉強しておくことで、今までなかったものでも取り入れやすくなります。

今まで慌ただしく働いていた人や、通勤ラッシュに巻き込まれていた人なんかは、時間がないとは言えない状況になってくる。それはある意味かなりの時間が空くわけで、そういった時間をできれば有効活用していけた方がいいですよね。

最近はキュレーションメディアも豊富なので、使いやすいもの、お気に入りのものを見つけて活用していけたらいいですよね。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です