SEO戦略/検索順位が上がったその後

©Drawing!フリー素材イラスト集 yoshitaka kai

検索順位は割と上げやすい

決められた手法があって、そこに沿って作ればサイトはGoogleに登録され、検索順位に上がるようになる。上手くいくと、上位にあげることもできる。

だけど上位に上がるようになったからといって安心はできない。

上位に上がっても、クリック率を上げないことには流入率も増えない。

分析、改善の毎日

僕は運営サイトのレポートを毎日チェックし、分析、改善を行なっています。アドセンス広告で利益を生むまでは、長期計画で捉えていないと成果が出るには時間がかかるといわれる。

それまでの間、そして成果が出だした後も継続的な分析、改善が必要になる。

兎にも角にも行動することで、自ずと成果は見えてくるから、まずは動くこと。何かを始めてみること。そこで自分のできることできないことが見えてくる。ダメな部分は少しずつでも改善していけばいい。

そうやって、分析、改善グセをつけていくと、成果に結びつくコンテンツ作りも捗るのではないだろうか。

クリックされるようになるまでの我慢

行動し、その結果を分析、改善してもなかなか結果が出ないこともあるかもしれない。それでも諦めずに続ける人が最終的に残り、成果へとつなげていくではないかと思う。

短絡的な成果よりも、長期的なメンテナンスを程し続けなくてはならない。これは植物を育てるように、水やりをし、肥料を与え続けるのと同じことだ。

広告収入を得るには、時間をかけてユーザーにとって有益なコンテンツを提供し続けなくてはいけない。これができないことには1円にも繋がらないくらいで僕はコンテンツを作っているので、もちろん自分と関わりを持つ人にも同じように伝えるつもりでいる。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です