SEO戦略/検索順位は積み重ねも必要

©フリー素材イラスト集 yoshitaka kai

SEO戦略は最短を過剰に求めすぎないこと

どんなことでもだろうけど、手っ取り早く最短で物事を良くしようとし過ぎるのは、場合によってはダメなこともある。

1日で1万PV稼げる記事が生まれたとしても、その日限りでは意味がないし、いつかは忘れ去られてしまう。

そんな記事よりも、長期的継続的にアクセスを生むもの、それは1000PVだろうが500PVだろうがいいと思う。

その小さな積み重ねを続ける事が最終的には安定した利益につながっていく。目先の利益を追うのではなく、1ヶ月3ヶ月先、半年1年先を見据えて行動してみてはどうだろう。

何年経っても使われ続けるコンテンツを増やす

最新のトピックスを集めたキュレーション系のコンテンツは早々に廃れてしまう。確かにキュレーション系のコンテンツは、最新情報を知れる上では有益かもしれないが、いつまでも安定した確実性を持っているわけではない。

SEOは検索者の答えとなるような、有益な情報を与えるコンテンツを好む傾向にある。

そこに合わせるのであれば、時代の流れとともに廃れる情報よりも、時代の流れでは廃れない情報やコンテンツを作り上げていくほうが、検索者にとっても有益なものとなる。

PDCAを繰り返し改善する

積み重ねを続ける上で大事なことでもあるのが、PDCA。計画を立て、行動を起こし、結果分析をし、改善をする。

この中でも、結果分析をする時間は重要で、何が良くて悪くてといった自己分析をできるのとできないのとでは大きな違うを生む。

ただやってしまえ精神だけでいるのは、変化が起きない。時には大きな修正を加える必要も出てくる。そんな時に大きな決断を下せるかどうかは、自己分析の力によることが大きい。


このサイトのイラストはフリー素材イラスト集で公開していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です