SEO戦略/熱量と作業量で差をつける

「これなら勝てる」というもので勝負する

熱量はどうやって生まれるのか。熱量は欲しくて手に入れるものでもなく、誰でも既に持っていて、いつでも発揮することができる。

熱量は人それぞれに持っている好きなことから生まれる。好きなことであれば何時間でもやっていられるという話をよく聞くが、それこそまさに熱量だと思う。

熱量がないと作業量も上がらない。作業量が上がらないと平均的な結果に陥るので、信用につなげにくくなる。

異常なまでの熱量と作業量で、誰よりもこれをやっているんだというものをやって、結果も出れば自然と信用が生まれんじゃないかなと思います。

世界で一番やっていると自信を持って言えるだろうか

この記事を書いている僕も偉そうなことは言えない。まだまだやるべきことは山ほどある。

何が強みかと言えば、一番に絵を描くことではあるけれど、その次に何かと言えばパソコンスキルだと思うので、食いっぱぐれのないプログラミングを選択することにしました。

プログラミングも奥が深いので、一長一短に上手くはいきませんが、それでも毎日の積み重ねさえできれば、平均点を超えることも難しくないと思うので、

世界で一番と言えるほどスキルを特化させて、どんどん積み重ねていこうと思います。

スキルの掛け合わせもあり

ひとつのスキルではいずれ限界がきます。競合とのパイの奪い合いをしても勿体無いので、差別化を図る意味でもスキルを掛け合わせることをオススメします。もしくはキャリアの掛け合わせですね。

コロナの影響で会社を辞める人が増えていると思うんですが、その分時間がたっぷりできると思うんです。

お金の問題はあるけれど、もし気持ち的にも余裕があれば、新しいスキルを身につける時間に使うのもいいんじゃないかなと思います。

この外出自粛期間を上手く使って、乗り越えて、次の生活を始められるように準備していけるように、健康にも気をつけながら頑張っていきましょう。


有料Facebookグループ「かいよしたかの部屋」ではゆるく学べるメルマガを配信しています。
こちらもチェックお願いします。→https://yoshitakakai.thebase.in

クラウドファンディングもやってます。
運営サイト、フリー素材イラスト集のスポンサーを募集中です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です