SEO戦略/今始められること

おはようございます。yoshitaka kaiです。普段は絵を描いたり、サイト運営したり、プログラミングしたりしています。

今日は、『社会の不況からの悪い影響を出来るだけ減らす為に、今始められること』というテーマでお送りします。


家族、親、友達、恋人と連絡をこまめにとる

感染病の有無に問わず、つながりが深い人との連絡をすることで、お互いの安心が生まれることもあると思います。

この記事を書いている現在は、コロナウイルスが世界中で感染拡大していて、ますます人とのつながりを大事にしないといけないなと、

僕は人間関係下手な方ですが、せめて身内だけでもと思い、自分の親や普段連絡しないばあちゃんなんかにも連絡をしてみたりしています。

もしかすると、その連絡一つで共有した話が後になって大きな役に立つ場合もあるかもしれないですし、世代は違えど現状を話すことは何より安心感を生むと思います。

ネットを通じての人との繋がりが広まってはいますが、どうかご家族や、親、友達、恋人と連絡を取る時間を設けてほしいと思います。

色んな人と情報交換する

情報収拾という観点での話ですが、

これは身内に限らずのことですが、ネットを通じて色んな人との交流をすると自分の知らなかった情報を得ることもあります。

SNSなどが使えるのであれば、木になるコメントをしている人に話を聞いてみると、返事を返してくれる人は結構います。

そういう人とのやり取りの中で、情報交換することで、今までになかった価値観に気付くこともあるかもしれません。

せっかく使える便利なツールなので、自分なりに楽しめるお役立ちツールとして活用してもらえたらなと思います。

働き方、暮らしを見直す

今まで安定していたものが、ある日突然崩れ落ちると、人は不安や不満にかられ、普段言いもしない暴言を吐いたり、批判的になったり、暴力的になったりもしてしまう。

そういった出来事をよくニュースで見かけますが、どうか出来るだけ冷静に判断できる状態でいる為にも、出来るだけ一人で物事を考えすぎず、誰かに相談したり、色んな人の考え方を取り入れたり、時には体を休ませることも必要だと思います。

特に長年勤めていた会社が倒産したり、解雇されてしまう事態になると、それは精神的に不安にかられてもおかしくないです。それを我慢しろという方がおかしいですよね。

ですが、現状そういったことも次々と起きているので、そういった場合、ひとまず一旦気持ちを落ち着かせる為にも体を、心を休ませる時間も必要かもしれません。

それと、テレビのニュース番組は基本ネガティブなコンテンツで視聴率を稼ぐことが多いので、憂鬱になるほどのものであれば、極力目や耳に入れないという選択もアリだと思います。

ネットを中心とした情報の得方をしているのであれば、2ちゃんねるやツイッターなど批判的な発言の多いコミュニティーには参加せず、不安や不満のたまりにくいものを活用するといいと思います。

現時点で公には言い難いタイミングではありますが、笑いがあるコンテンツを楽しむという時間もあっていいと思うんです。

自分の時間をどう過ごすかで、人生大きく変わりますから。確かに情緒不安定に陥りがちな状態ではある今の世の中ですが、どうかみんなで助け合って、なんとか乗り越えていきたいと思います。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です