SEO戦略/Googleにindexを登録してもらうまで

おはようございます。yoshitaka kaiです。

普段は絵を描いたり、サイト運営をしたり、プログラミングしたりしています。

今日は、何かを変えないといけない時に持っておくといい心構えのような、そんな深い話にはなっていますが、どうか面白おかしく呼んでいただけると嬉しいです。


Googleにindexを登録してもらわないと、検索結果には表示されない

どれだけ設計をよく立てたとしても、重い腰を上げ、作業を始めなければ意味がない。

アイディアを出す、賛否の声を上げる。そんなことは誰にでもできる。

でも、行動を起こして、何かしらの形を示さないことには始まらない。

これだけ日本で起業家が生まれないと言われているのは、会社依存文化的なものが未だに根付いているからだと思う。

たしかにお金を稼ぐことは生きる上で大事なことだが、変化を求めるのであれば僕らは何かしら行動を起こして形を示す必要がある。

このサイトではSEO戦略で検索順位を上げることがテーマになっているが、そこを目指すにも行動が伴っていないといけないし、

それにはまずはGoogleにindex登録されるまでを最低条件とすることにしてもいいのではないかと思う。

順位よりもまずはindex登録してもらう行動を起こす

この行動に至るまで、そしてその行動を形にするまでは止まってはいけない。

そして形にした後も継続的に改善して行くことは山ほどでてくるので、

とにかくモチベーションなんてものを考えなくても毎日当たり前にコンテンツ作りしていくくらいな気がないといけない。

検索順位を上げることがテーマではあるが、検索順位を上げたいのであれば、そのための行動を起こすことは当たり前。

そのために何が必要なのか。これはモチベーションだとか、コツとかはほんとどうでも良くて、

予めやることは決まっているのだから、そこに向かってタスクを処理する感覚でやるのが僕はベストだと思う。

やれば1%でも可能性が生まれる。やらなければ可能性はゼロのまま

出来るだけ失敗を繰り返したくはない。だけど、やらないことには始まらない。そんなことは誰だって知っている。だけど行動を起こせない人は多い。

周囲の期待、世間体、生活環境、そういったものに囚われていたり、依存したりしているのは皆が同じで否定もしない。

みんながホリエモンのような活発な行動を起こせるのかというと違う。前澤さんのようにお金を一般市民に支援できるのか、いやできない。

一人ひとりできることがある。強みがある。売れるものがある。テーマがあって生きがいがあって、責任もある。

なんだか変に深い話になってしまったけど、何か変えないといけない時って、自分にできることをまずは精一杯やるしかないんじゃないかと思います。

ぼちぼちでいいし、ゆるくてもいい、自分らしく頑張っていこう。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です