SEO戦略/Googleを使って世界とつながる

©Drawing!フリー素材イラスト集 yoshitaka kai

Googleは広い視野を持って使うのが良い

Googleは世界共通の情報検索ツールであり、また世界中の人たちとつながることができるツールでもあるが、そのツールは自分の知識を広めることにもなれば、狭めることにもなる。

せっかくネットを通じて自分のスキルを磨いたり、情報を集めたり、ビジネスを展開するのであれば、視野をできるだけ広げてみた方が成果につながるはず。

例えば、日本語圏内と英語圏内とで、ある一つのキーワードに対する検索数にどれくらいの違いがあるだろうか。

そういったことを考えているうちに、新たなアイディアが生まれたりもする。

レッドオーシャンの中に隠れるブルーオーシャン

素材というキーワードひとつとっても、その中にはたくさんのキーワードで構成されていたりもする。

アイコンを探す人、犬や猫の動物を探す人、背景を探す人、などなど。

改めて思うのは、大きくなった市場では確かにシェア率は大きいが、まだまだこれから成長するであろう市場や、小さくまとまった市場を狙うのも戦略の一つだ。

小さな市場であろうと、そこで小さな成功体験を積み上げることができれば、その体験をコツコツといくつかの市場で、成していけばいずれは大きな成功へ結びつくはず。

Googleを活かすも殺すも自分次第

僕たちは今、様々なツールに恵まれていて、Googleはまさにそのひとつ。だけど、使いこなすには兎にも角にも使い続ける以外ほかない。

毎日毎日実験したり、分からないものを分かるまで調べたりしているうちに、いつの間にか便利だと感じなかったものも、なくてはならないものに変わるかもしれない。


このサイトで使っているイラストはDrawing!フリー素材イラスト集でも公開しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です