疲れた時の対処法

とにかく休むことが最優先だと思うのですが、作業して作業しての繰り返しだと、クリエイティビティーが落ちる人と、そうでない人とがいるんですよね。不思議なもので。

疲れを感じれば感じるほど燃える人がいるのは確かです。

でも、普段の生活の中で、会社で疲れ果てて、子どもの相手をして、もしくは友達の愚痴を聞いて、恋人とデートして、その瞬間瞬間は大事かもしれませんが、一日の疲れは積み重ねていくとだんだん取れなくなっていくものですよね。

そうなる前にも、できるだけこまめに休んだり、楽しく食事をとったりする時間を作って、リフレッシュさせていく時間が必要なんだと思います。

僕もたまに手を休めざるを得ない時があって、パソコンを閉じて、ぼーっとしたり散歩したり読書したりして休憩する時間を取っています。

季節の変わり目なんかは理由はわからないんですが疲れやすい。なのでその期間はあまり無理をせずに、定期的に休みつつ仕事をしたりしています。

会社員ってなかなか休みづらいですよね。わかります、僕も元々会社員として働いていました。

上司は厳しい目で見てくるし、有給取れるはずなのに消化させてもらえないし、その上疲れ果ててだんだん効率を落ちていく。

会社ってどこでもそんな感じです。だいたい週末には効率落ちてる人多いです、効率が上がる人なんて見たことありません。

フリーランスの場合休みたい時は自分のペースで休めるので、気楽ですね。スケジュール管理さえできていれば、急な休みを入れてもある程度余裕を持たせることもできるので。

僕の仕事の日のスケジュールとしては朝は散歩して、帰ったらnoteを書いてブログを書いて、その後でライティング仕事やって、時間があれば勉強して、だいたいそんな流れで夕方5時くらいには疲れて寝てしまいます。

そこから子どもを学校まで迎えに行って、帰ったら晩御飯を作って(嫁は仕事で帰りが遅いのでご飯は僕が担当なのです)、同時に子どもを風呂に入れて、風呂が終わればご飯を食べさせて、その頃になると嫁が帰ってきて、子どもたちがようやく自分のところから嫁へと渡って宿題を始めます。

そこから自分は風呂に入ったり、ちょっと休憩したり洗濯したり、明日のご飯の支度をしたり。

なんだかこう書いてみると忙しい毎日なのだなと思いますが、ルーティーン化しすぎて慣れてきちゃうんですよね。やってる人にしか分からないことなのかもしれません。子どもがいたらそうなりますよね(笑)

夜は子どもたちを寝かしつけて、その後嫁と雑談し、仕事が残ってれば続きをやったり、勉強したりといった自由時間になります。だいたい12時頃には寝てますね。

そんなこんなで色々やってるとなかなか休む暇もないとは思いますが、たまには外に出かけてみたり、子どもたちから離れる時間を作ったりもしているのです。嫁には助かります、ほんと。

特に子どもって何を言ってもすぐ忘れるし、やんちゃだし、結構疲れますよね。だからと言って手を抜きすぎるのもなんだか気が引けるのですが、それでも疲れた時は休むことが一番です。

休む時に何をしているのかというと、植物に水をあげたり、コーヒーを飲みながら音楽を流して読書したり、外で食事してみたり、本屋に足を運んだりしています。

仕事を忘れる時間が必要で、この時間をどれだけ作りながら少ない時間で効率よく稼げるかが今の自分の課題になっています。

その分、省く必要のあるものはどんどん省いていく。体調が整っていないときはできるだけ休むようにする。

何より家族との時間を無駄にしたくないのに、体調を崩して何もできなくなってしまうことがよくあるので、そこは一番気をつけているところでもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です