副業で稼ぎたいのなら時間を確保しよう

世の中みんなが副業しようという風潮に偏ってきていて、一時期パラレルワークとか複業とはまた違う意味を持つ複業、資産運用などの林がどんどん広まっていっていた。

でもほとんどの人が始められていないのには訳があって、本業があって、ほとんどの人がそこに時間を費やさないと生活していけない状況にある。

そこが変えられないことには副業をやる時間なんて作れない。

本業の時間を削ろうとすれば、たちまち生活が危うい状況になってしまう。

家族や子どもたちを養う立場にあれば、余計にそんな危うい状況になってまで副業をしたいと思う人はいない。

まずは家族や子どもたちのことが最優先になるのだから、政府がどれだけ副業を進めようとしても、始めることができる人は少ない。

一般人からしたら副業なんてする余裕などないことがほとんど。朝から夕方、もしくは夜まで働いて、子どもを迎えにいってご飯の支度をして、子ども達を風呂に入れて、なんてしているうちに時間なんてあっという間に過ぎていく。

もしワンオペ育児をやっていれば、その分負担も大きく、子どもを寝かしつけて副業を始めようとしても、疲れ果てて気力が湧かないと思う。

その合間に旦那が副業でも始めようものなら、喧嘩が始まってしまうんじゃないかな。

ほとんどの子育ては未だに女の人が偏ってやっていて、どうしても本業で稼ぐとなると男が働いていかないと生活が厳しくなってしまう。

改善法としては夫婦間で家事育児を分担させること。家計を圧迫させないお金の回し方を考え直すこと。この辺り。

週末副業というやり方もあれば、毎日少しずつ勉強して転職しようと思えばできると思うけど、それでもフリーランスなんかで一日中専門分野を磨いてる人を超えることは難しい。

それでも小遣い稼ぎならなんとか時間さえ捻出すればできないことでもない。

最低でも時間の確保ができないことには副業で稼ぐことは難しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です