「人生の中で生まれたいくつかの挫折」

生きていると自分の力ではどうにもできないことがある。

お金で解決できるのであれば苦労しない。なのに人は皆お金について執着心を常に持っているのはなぜだ。

お金が全てを解決してくれると言うのであれば、人は挫折を経験せずに済むだろうし、鬱になり自殺する人だっていなくなるだろう。

だが変わらない世の中だ。お金が解決してくれるものなど、たかが知れている。

自分の生活が苦しかったからといって、今を生きている人に対して同じ価値観を求めても共感はされない。

僕らはそんな価値観の中ではいない。物やお金では幸せになれないことを知っている。

たしかにそれらを手放す代償は大きなものなのかも知れない。だけど、それらを自分のこれから作る道でどうにか解決していこうとしている途中なのだ。

過去がどうあれ、僕らは変わっていくことができる。それを理解しようともせずに、足を止めさせようとしたり、否定的な目で見るのはもうどうか終わりにしてほしい。

続きはnoteで。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です