プログラマとは何かを考える毎日

プログラマってなんだろう。

そう考えながら毎日プログラミングについて学び、そして答えを探す日々を送っている。

だが、いつか答えが出るものでもないのではないか。

プログラマとは何かという答えは、時間の流れと共に常に変化し続けているのではないかという気さえする。

考えだすと捉えどころのない「プログラマ」ではあるが、職業としてカテゴリー分けされ、どのような仕事をしているのかといったことは、すでにある程度の定義がなされている。

それでも僕は、プログラマはもう少し自由に働いてもいいのではないかと思ってしまう。カテゴリー分けなど、どのような仕事なのかという定義など気にせずにいればいいのではないか。

そう考えると、様々な職業は自分が思っているよりも自由に働けるのではないかと思ってしまう。

考え出すと抜けられないが、面白みのある悩みではないだろうか。

続きはnoteで。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です