過去を振り返るよりも、今を見た方がポジティブになれる

過去の成功体験があったから、もしくはあの選択をしたから、今の自分がいる。

そう思うから、ポジティブになれるのであって、よく言われているように、過去の成功体験を振り返って、もう一度あの頃のようになどと考えていてもポジティブにはなれない。

これはネガティブで内向的な性格の人にとっては特に当てはまる事例だそうです。僕自身もネガティブで内向的な方だと思い、試してみると確かに当たってる気がします。

振り返ってみると、色んなことが有りましたが、会社員時代、アルバイトやパートなんかを経験しましたが、どうしても周りと馴染めなくて、人間関係は苦手なままだし、

転職なんかをしようと思う気力も起きなかった頃に、プログラミングの勉強を始め、ブログも毎日更新するようになり、嫁のススメでそのまま続けてみてはどうかということでやってみると、勉強し出して半年経った頃にようやく案件を獲得できるようになりました。

これが僕にとっての今身近な成功体験になっていますが、その時の感覚でいうと結構危うくて、案件が取れたからといって不安は消えるわけではないし、一時的な自信を持つことが恐くもありました。

ですが、もしそうなってなくて勉強もやらず、フリーランスの道も選ばず、嫁のひと声がなかったとしたら、と考えると、どう考えても今の方が精神的にも安定しているし不安も薄れているんですよね。

なので、結果的に過去の成功体験や選択がなかったらどうなっていたか、ということを思い出すことがポジティブにつながるんだなと思います。

もし今この記事を読んでいて、過去にすがり続けていたり、今抱えている不安で押しつぶされそうになっていたら、

過去の選択をしていなかった時の悪い方の結果というのを考えてみてください。

今こうしてこの記事を読む余裕があるだけでも、もしかしたらまだ、やれるかもしれない要素があるかもしれません。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です