WEB優先型とスマホ優先型の違い

モバイルファーストという言葉があって、モバイル端末利用者に向けて、サイトを制作するというものですが、なぜそれが必要になってくるのかというと、

通常の作り方では、モバイル端末にとっては不向きである場合があるからです。

例えば、フォント数や画像サイズなど、レスポンシブ対応させておかないとデスクトップと同じ表示では、レイアウトが崩れてしまったり、見辛いサイトになることで、サイトの評価を落とすことにもつながります。

そうならないためにも、現在はモバイルファーストなデザインを施す場合もあります。そうすれば、幅広い媒体に対応でき、サイトの評価にもつながります。

サイトの評価につながれば、SEO対策にもなるので相乗効果が生まれ始めます。

たまにLPデザインを見ていて、ただの画像の貼り付けのみのサイトを見かけますが、それは一番勿体無いサイトになってしまうので、サイト作りの際は気をつけてもらえるといいかなと思います。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です