サイトヘルスステータスってなんだ?

WordPressのダッシュボードで表示されてるので、気になってみてみると、

PHPのバージョン更新だったり、不要なテーマの削除だったり、プラグインの更新などを知らせてくれているようです。

これをほっといていると、セキュリティー上に問題が生じたり、SEO上の問題も起きるようですね。

例えば、WordPressはPHP言語によって成り立っていますが、セキュリティーの面でも、SEOの面でも、バージョンは新しいものが好まれます。

SEOというとGoogle検索でヒットしやすくなるための対策で、PHPの新バージョンを使うことで、読み込み速度を上げたりするので、サイトの評価につながったりする。だから、新しいバージョンを使った方が効果ありますよといったことかなと思います。

セキュリティー面での説明は色々複雑なので今回は省きますが、不正ログインとかハッキング関連も関係あるのかなと思います。

入力箇所にバグを引き起こすコードを入力し、サイトを破壊するなんて人も中にはいます。出来るだけセキュリティー面も強化はしておきたいですよね。

サイト運営する上で、こういった管理関連も整えていけば安心安全に運営を続けていけるので、面倒臭がらずにひとつずつやっていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です