サイト作成に使っているツール

今回はかい よしたかがサイト作成やアプリ制作で使っているツールのお話です。

実際に使っているもので、学習し始めた頃から使っているものもあれば、最近使い始めたものもありますが、現時点で使っているものを紹介しようと思います。


プログラミングコードを書く時に使うツール

Atom

基本的にはこのソフトでほとんどのコードを書いています。現在htmlやcss、JavaScriptやPHP、などで使用しています。


アプリ制作(Python)で使っているツール

PyCharm

Pythonでアプリ制作をする際に使っているツールで、多くの人が採用しているみたいです。

僕の場合WEBアプリに着手したのは最近のことではありますが、それでもここ2年くらいずっと使っているソフトです。

このソフトひとつで、仮想環境を構築し、サーバーやデータベースも使えて自分の中では便利だなと思ってます。

Python自体がサーバーサイド言語ということで、サーバやデータベースにつないだりすることが多いので、その他のサーバーサイド言語にもそれぞれに対応したソフトがあります。


WordPressを使った制作の際に活躍するツール

Local

WordPressはPHP言語によって作られたCMSというツールでもあって、データベースにデータを管理することで成り立つソフトでもあります。

その管理を仮想環境によって可能にし、サンプルデータでテストできるのがLocalです。

最終的にサンプルデータをひとまとめにし、レンタルサーバーなどとの連携で、本サービスに移行することもできます。


大まかにはこんな感じかなと思います。

ここに挙げたツールだけでなく、様々なツールが世の中には溢れています。自分に合ったツールを見つけるためには使ってみるのが一番です。

始めのうちは慣れないこともあるとは思いますが、参考書などを手に取りながらやってみるとスムーズに始めれると思うので、色々探してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です