pタグとhタグを使い分ける

HTML・CSS入門、今回はサイトページにテキストを表示する時に使う<p>タグと<h>タグの紹介です。簡単に説明すると、

<p>タグは、サイトページの中に表示させる本文なんかに使うことが多いです。

例)本文を表示させる時に使うタグ

<p>本文を表示する時に使うタグ</p>


<h>タグはコンテンツとなるタイトルを表示させる時に使います。

例)タイトル表示の時に使うタグ

<h>タイトル表示の時に使うタグ</h>

<h>タグには<h1><h2><h3>といった感じで<h>タグの中でも重要度を示すための記載方法があります。

<h1>タグはサイトのメインタイトルを表示させる時に使う。
<h2>タグはサイトの各ページタイトルを表示させる時に使う。
<h3>タグはサイトページの本文中の見出しのようなものに使う。

といった感じです。



どちらのタグもコンテンツはここまでで終わり、という意味で必ず</p></h></h1></h2></h3>タグなどを入れる決まりがあります(タグによって締めのタグも合わせていく)。ここは忘れずに記載するようにしましょう。



今回は<p>タグと<h>タグの紹介でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です