35歳の意気込み

35歳。特に節目という数字でもないのだけれど、今年はいろんなことに結果を求めていきたいと思っている。仕事としてちゃんと実績を上げること。プログラミングのスキルを上げること。盆栽をちゃんと売り物として育てることなどなど。サラリーマンではできないような働き方をとことん楽しみながらやってみようと思う。それと家族みんなでハルを元気に安心して生活してもらえる環境を作っていく。やることはそれくらいなもので、いつも通り続けることもあれば、これまでやっていなかったことも色々やっていくことにはなるけれど、そのときそのときで楽しんでやれるようなペースで進めていけばいいんじゃないかなぁという気がしています。クライアントワーク、、定期的にこなして収入源として。エージェントからの委託、あまり期待せずに自分ができることをとにかく増やしていく。シンプルにひとつふたつのことを毎日続けているだけでも、実力は上がっていくもの。愛犬の世話なんて当たり前に毎日同じことの繰り返しだけれど、犬との時間の中で学べることは多いから、ライター業にも活かせる。プログラミングも「さぁ勉強しよう!」なんて意気込まなくても自然と楽しみながらやれるから、 いずれは仕事として使えるようになるのは分かっている。一番頑張らないといけないのは、やっぱりプログラミングかなぁと思う。年齢に関係なく、実力で判断しやすいスキルだから。それ以外のことは実力を判断しづらい。実績がつけやすいのもプログラミング。だから毎日少しずつでもコードを書く時間を作る。競合性が高くなっていくだろうと思われるプログラミング。でも、その競合性に関係なく、将来に役立てていく計画も既に進めている。これは内緒だから話さないけれど。とにかくこれからやっていくのは、これまでのあいだに始めてきたことの延長線上であるには違いないと思う。これまで準備してきたこと、決断してきたことが間違いではなかったという証明をするための一年になるのだろうなぁと考えています。なぜこんなにもごちゃごちゃと色々書き殴っているのかというと、今日は僕の誕生日であり、これから一年はまさにそんなふうにいろんなことがごちゃ混ぜになりながらも楽しい一年であるということを残しておこうと思ったからなのでした。

今日も、このブログを見にきてくれてありがとうございます。あまりお祝いごとをさせるのは好きではないから、家族に囲まれていつもどおりな生活が送れれば、僕はそれだけでじゅうぶん幸せだったりするのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。