100冊以上本を読み、6、7年勉強し続けてたどり着いた「自由な働き方」

副業をはじめている人が増えているようですが、そう簡単に稼げるようなものではないですよ。例えあなたに長年培ってきた経歴があったとしても、個人としてみれば、なんの役にも立たない経歴でしかなかったりもするのです。スーパーで何年もレジ打ちしていたって、プログラミングができるのかというとそうではないし、文章力が身につくのかというと全くもって畑違いな仕事です。絵を描く人が絵を描く仕事をしたいといって一体どれくらいの絵描きが仕事を得られるのでしょう。おそらくほとんどの人が就職以外にはなかなか仕事を得られはしないでしょう。特に日本はフリーランスとして働く環境がまだまだ整っていません。だから、個人として働くには不利な状況がずっと何年も続いています。それに、安定した生活は誰だって欲しいでしょ?だからフリーランスとして独立するなんてことを考える人もほとんどいないのです。「独立しよう」なんて言い出せば周りがどうにかこうにか説得しはじめるのです。「本当に稼げるのか?」、「当てはあるのか?」、「固定客もいない状態で世間を知らなすぎる」とか。そんなことば攻めで、自由な働き方を作りはじめようとする足を止めさせてしまいます。それでもまぁやる人はやってしまうわけで、僕なんかも周りのいうことを聞かなかったひとりなのですが、言われていたことは正しかったと今になれば思えますよ。ちゃんと聞いてればこんなに苦しまずにも済んだのかもしれないなぁと思うことはよくあります。ですが、それ以上に自分が思い描いた働き方を作ることに熱中していた時間が長かったので、どうにかこうにかプログラミングだとかウェブライティング、デザイン系の仕事にありつけるようにまで成長できたのです。そのような仕事が得られるようになるまでは、とにかく勉強しまくりの毎日でした。

どれくらい勉強すれば稼げるようになるのかということは、どれだけ考えてもはっきりした答えは見つかりません。今とりあえず毎月10万くらいは稼げるようになった僕でさえ、無収入の期間が何ヶ月も続いたときには、精神的にもしんどかったし、それでもやれることは勉強くらいなものでした。それで、あるとき気付いたのは、「ある一定の努力の積み重ねを続けることで、ちゃんと稼げるようになるらしい」ということ。これまたかなり曖昧な答えではあったのですが、とにかくみんな勉強量が足りていないがために、稼げていない。単純な答えでした。成功者の誰もが言うのです。「思考するまでやっていただけだ」と。ならばフリーランスとしてちゃんと食っていけるくらいの稼ぎを作るにも、おそらく「続ける」と言うことだったり、「やめない」ということが大事になってくるのだろうと。ある程度の自分が対象にする顧客を定め、その顧客の欲求を満たすために必要な勉強をひたすら続ける。そうしていくうちに、「あ、やれるかも」なんて気がした瞬間があったのです。そのときに試しにクラウドソーシングで何件かの提案をしてみたら、はじめてのウェブサイトの制作の仕事がもらえたのです。あの瞬間は忘れられないですね。本当に長い長い道のりでした。ちょっと泣きそうにもなりました。かれこれ6、7年前にフリーランスとして独立すると決め、勉強をしはじめて、なかなか稼げずにアルバイトを続けながらも、どうしようかと悩んだ時期もあったのですが、本気で取り組み出したここ1年くらいでどうやらかなりの積み重ねができたようで、結果に結びつきはじめたのです。そのはじめてのウェブサイトの制作を皮切りに、徐々にウェブライティングの仕事が増えはじめ、現在ではデザインの仕事までもらえるように成長しました。ありがたいことになんとか不安もなく食っていける生活を送れるようにもなっています。もちろん自分の力だけではなくて、これまでのあいだ支えてくれた妻やこどもたちの理解力のおかげでもあるのですが、そういった支えもあって、なんとかフリーランスとしての生活が充実しはじめています。

ここまでの積み重ねのなかで読んできた本は、自己啓発、デザイン、プログラミング、エッセイ、経済学、マーケティング、ブランディング、マネジメント、コピーライティング、広告など、さまざまな分野の本を100冊以上読んでいます。確認できる量でそのくらいで、これは家に保管してあるものなので、それ以外の本を数えればもっとたくさんの数を読んできているはずです。それくらい読めて、勉強できるようになってやっと今の稼ぎが作れるのかぁと改めて振り返ってみると、個人として仕事を作るのは並大抵のことではないなぁと実感します。とはいえ、僕も頭がいいわけではないし、天才でもないので、ちゃんと稼げるようになるまでにこんなにも時間を費やしてしまいました。でも、誰にだってこの地道な努力の積み重ねは必要なことだと感じています。その時間を辿れないのであれば、独立なんて考えない方がいいだろうし、楽しめるような人こそが、稼げるようになる力を身につけることができるのだと確信しています。「自由な働き方」なんて信じられないかもしれないですが、僕は人やお金、人間関係などの障害を克服し、ちゃんと自由に暮らせてますよ。なのであなたもきっと同じような生活を送ることができるはずです。もしなにか困ったことがあれば、相談してきてください。できる限りお手伝いさせてもらえればと思っています。一緒に「自由な働き方」を作っていきましょう。

今日も、「ここ。」に来てくれてありがとうございます。いつにも増して真面目に自分のことをはなしてみたのです。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないという期待を込めて…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。