質よりも量

何度やってもうまくいかないことでも、たまに上手くいくことがある。

でも、時間をかけられなければ、そんなことも起きはしなくて、それでも時間をかけずに成功したいと思う人は山ほどいる。

だから成功法則を求めて本屋に足を運んだり、ネットサーフィンを始めるのだろうけど、そもそも成功法則なんてものは無くて。

質よりも量。

ただ単にこれを考えられないから、成功法則なんて曖昧な情報を集めても成功しないんじゃないかと思う。

それと、

自己啓発書を読んでも、実際に行動を起こさなければ、知識も技術もないような人が成功するなんてことはないのに、初めは自信が無いからか、どうしても成功者が書いた本でモチベーションを上げようとする。

だけど、それでは何も変わらなくて、結局質よりも量の問題を解決出来なければ、誰がやっても結果は同じなんだろうなと、最近よく考えるようになった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。