自分の音楽を作っている人

全てのポップミュージックはビートルズの音楽が始まりなのではないかと思うことがある。日本のポップミュージックなんて、かなりビートルズからの影響を受けているんじゃないだろうか。「和製」なんてことばを使ってビートルズの真似事をしてきた人は多いのだろうし、それはそれで受け入れられもした。でもそんな人たちが海外へ行って、その真似事が通用するのかというと、通用しないことがほとんどなのである。だって、ビートルズが作った音楽が生まれた場所のことを何も知らなければ、その人たちの心情も理解せず、自分の解釈で音楽をやるわけだから、それならオリジナルで勝負したほうが気持ちは込められると思う。あくまでもリスペクトとして、好きなミュージシャンの音楽的な要素を取り入れるくらいにしておいて、ちゃんと自分の音楽を作っている人は、今でも活躍してるよね。そういうものなのだと思う。

今日も、このブログを見にきてくれてありがとうございます。自分のことも知れないで、自分の音楽は作れない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。