自分と向き合う。

占いはおもしろい。

当たっている時もあれば、的外れなことを好き勝手並べているなあと思うこともある。

今はインターネットというものがあるから、占い師を訪ねる必要もなく、いつでも自分の未来を占うことができる。

でも、最近思うのは、自分のことを知らないまま、占いが自分の将来を決めていることはおかしなことなんじゃないだろうかということ。

占いを見たくらいで、新しいことを始めたり、無駄なことをやめようとしたりするくらいなら、もっとちゃんと自分と向き合わないといけないんじゃないだろうかと思う。

人から言われたことを間に受けすぎると、自分が本当にやりたいことが、どんどん見えなくなってくる。

次第に人の真似をしてみたり、誰かがやっていることを自分なりの解釈でやってみようとする。

だけど、それではみんなと同じになってしまう。みんなと同じでいいこともあるけれど、これだけは譲れないなと思うものを、誰にだってあるんじゃないかな。

その譲れないものに関してだけは、どうしても自分の頭で考えておかないと、人生のほとんどを占いが決めているような生き方になってしまう気がする。

それではあまりにもおもしろくなさそうだな。そんなことを考えていた。

これからしばらくは、もう少し自分と向き合う時間を増やして、本当にやりたいことを素直に出せる時間を増やしていこうかな。

その方が結局は上手く事は進んでいくのだろうし、人生楽しめる気がするんだよなあ。


今日もゆるブログを見にきてくれて、ありがとうございます。

占いで調子が良くなりそうだなと感じても、周りがそうじゃないとそれはそれで気が気じゃない。

とはいっても占いの対象はいつも個人なんだよな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。