紹介します。フリーランスとして毎月8万〜10万稼げるようになるまでに、僕が勉強したこと。

僕がフリーランスとして活動をはじめる前から、今に至るまでには、いろんな知識や技術を必要としていたため、ほとんどがゼロからのスタートでした。それでも6、7年も勉強し続けるとウェブライティングやウェブデザイン、コーディングといった仕事が少しずつ増えていきました。今回はその段階に至るまでにどんなことを学んでいたのか、そして今も継続して学んでいることについて紹介していきます。


Adobeソフトの使い方

元々絵は描ける方だったと思っていたので、AdobeのIllustratorとPhotoshopを1年くらい集中的に参考書を買って勉強していました。おかげである程度の使い方が理解できるようになって、Illustratorは使うことはなくなってますが、Photoshopをバナー作成やWebデザイン、電子書籍の表紙デザインなどでよく使っているので、大活躍しています。


プログラミング

ウェブサイト作りに欠かせないスキルとして、もうこのスキルだけは徹底して学ぶ続けています。Python、JavaScript、PHP、HTML 、CSS 、といった言語を中心に、ライブラリやフレームワークも含めて、どれだけ勉強してもし足りないくらいに、ハマっているスキルでもあります。将来的には、Pythonを使ってWordPressのようにある程度自由にウェブサイトを構築、運用できるCMSが作れるようになるために、インフラ周りのAWSも合わせて勉強を続けています。


文章の書き方

文章の書き方を学んでいけば、ウェブライティングの仕事が取れるようになるということが分かっていたので、プログラミングと同じく、いろんな本を読んで継続的に勉強しています。有名なコピーライターの人の本や、古典書まで、いろんな本を読んできました。文章が上手く使えるようになると、それだけでも収入源にすることができるし、他の分野でも活用できるスキルなので、勉強のやりがいがありますね。


マーケティング

マーケティングについては、自分がつながるであろう人との関係性を考えるうえでも大事なことだと思ったので、これまた本を読んで勉強しています。マーケティングを学んでいくと、広告についても自然と知識を身につけるようになるので、ビジネスマインドを学ぶうえでも大事なことだということを気づかせてくれます。


ブランディング

ブランディングについては、あまり意識する人が少ないようにも思うのですが、実はフリーランスとして働こうとしたときには、自分がどんな人なのかを示すという意味でも、非常に重要な役割を果たしています。マーケティングについても含めて、最近になって、改めて自分が市場に対して、どう見せていくかということを考えるようになり、勉強しはじめるようになりました。


睡眠について

仕事に没頭するだけでなく、たまの休みも大事だということに気づき、特に睡眠をちゃんと取れるようにするための勉強をはじめました。睡眠をちゃんと取れるようになったら、毎日の作業も疲れにくくなっていくし、じゅうぶんな睡眠をとるために朝からどんな行動を取る必要があるのか、ということも含めて学んでいけるようになったので、ルーティーンも色々と変化しています。



どんな知識や技術を学ぶにしても、僕の場合は、まず本から入ります。本を読めばまとまった情報がたくさん入ってくるし、すぐにアウトプットすることもできるので、1日に必ず1時間以上は読書に充てています。時間がないときでも寝る前に30分くらいは読んでますね。妻に飽きられてしまうほどに。(最近はもうなにも言われなくなりましたが 笑)



今日も、「ここ。」に来てくれてありがとうございます。本を読破したときの達成感よりも大事なのは、実行することです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。