目標を見失わないように

いつもなら計画を立てて突き進めていても、時間が経つうちに現状で満足してしまって、本来やるべきことが疎かになってしまう。

目標を見失わないようにするには定期的に活動を見直す必要もある。

そして目標が何のためのあるのかもはっきりさせておかないといけない。

何のための目標かが明確に考えれている限り、達成するために必要な行動を取りやすくなる。

そのためにも無駄なことは出来るだけやめて、必要なことに集中しなければならない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。