子育てプログラマーの仕事日ルーティーン


子どもたちの夏休みが終わると、いつも通りのルーティーンに戻せるのでホッとします。せっかくなので、プログラマーとしてどんな風に一日を過ごしているのか、改めて整理してみました。参考になる対象者としては、在宅ワーカーさんや子育てをしながら働いている人になります。会社で働いていたり、いくつも仕事を掛け持ちしている人なんかはあまり参考にはならないでしょうし、子どもがいない人だともっと自由に時間を使えるはずです。とはいえ、フリーランスってどんな生活を送っているのだろうか?という参考になればいいなと思います。


AM6:40分起床
子どもの朝食と妻の弁当作り

AM7:40分頃
愛犬と散歩

AM9:00
仕事

PM12:00
休憩

PM3:00
勉強

PM5:00
晩食作り

PM6:30
晩食

PM7:00
愛犬と散歩

PM8:00
キッチン周りの片付け

PM9:00
休憩

PM11:30
就寝

子どもがいるとどうしても自由な時間は減ってしまいますから、どうすれば効率良く仕事を進められるか、休憩時間を作れるかというのを考えてしまうし、休憩時間だって掃除とか洗濯の時間で使ってしまうこともあるので、やっぱりパートナーの助けも必要な時があります。そんな時に助けてもらえると、ホッとするし疲れにくくもなります。シングルマザーの人や夫が単身赴任で働いていたりする人なんかは、特に子育てでいっぱいいっぱいになってしまうだろうなと思います。それでもどうにかしてひとりの時間を大事にすることが精神的にも落ち着けるようになるはずです。僕はこのスケジュールでやっていても季節の変わり目などなイライラしやすくなるし、子どもの相手なんてどちらかといえば外で働いている妻の方に任せていることがほとんどです。子育てってそのくらい手を抜けないとなかなか大変なんじゃないかなぁという気はしますね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。