子どもの成長

家族みんなでワイワイガヤガヤと一つ屋根の下で騒ぐことが増えたのは、多分ハルが我が家に来たからかなぁ。犬がいると家が明るくなるとか、反抗期の子が落ち着くなんてことが言われているけれど、犬が好きではない子も、接しているうちに一緒に住んでいる子が好きになるということはよくあるのだと思う。そんな成長を見ていると、ハルが段々と歳を取るにつれて、我が子も同じように歳をとって、ハルを病院に連れていったり、どこか遊びに連れていったりなんてこともあるのだろう。子どもたちの人生に犬がいるという不思議なことが、良い刺激になって、それがひとりの大人に成長していくというのもおもしろいものです。おとなもおとなで、子どもが素直に成長するにはどんなふうな話をするかとか、しつけをするかなんてことを考える。それって考えなくちゃいけないとかじゃなくて、瞬発的にその時々で「どうしよう」と考える時間が大事で、前もって考えられるものでもないような気が最近しています。犬の子どもも、人間の子どもも、ずっと成長しているから、それを止めることなどできないしないからねぇ。

今日も、このブログを見にきてくれてありがとうございます。子育ては時々手を抜くことが大事だったりもする。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。