好きでプログラマーになりたいんだから、世間一般のこの考えを聞く必要なんてないよ

プログラマーになりたいとか、エンジニアになりたいとか、そういう人はたくさんいるけど、すでにシニアプログラマー、エンジニアはゴロゴロいて、そういう人たちがかなりの割合大きな仕事を持っていく。そういう現実もあるから、プログラマーやエンジニアで仕事をするのはそう簡単じゃないんだ。という人が言うことはごもっともなんだけど、それでもやりたい人はやれば良いと思う。勉強できない人は勉強できる人に負けるのだし、よく考えてみればプログラマーとかエンジニア無理ゲーですよって言ってる人はそのいってる時間プログラミングに充てていないわけで、そうしている間にもコードをニコニコしながら書いている人が結果的にプログラマーとかエンジニアとして残っているんじゃないかなぁと思う。プログラミングなんていつはじめようが好きだからって言う理由でやってたら、ちゃんと仕事になるスキルを身につけることはできると思う。もちろんなにをやるのかとかっていう顧客分析は必要だろうけど、それができる人なら自分の行動をある程度統一感を持たせていければ、ちゃんと人はついてくると思うんだよなぁ。これはダメ、あれはダメ、だからこれをやってみてって自分のコンテンツを勧めてくる人もいる時代にさ、自分のやりたいことをやらずにその人の言いなりになる必要あるのか?って話。コードを書くことが好きだから。理由なんてそれだけで充分だと思う。

プログラマー甲斐義崇

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。