勉強なんて考えている時点で

絵の勉強をし直そうとしていて、「勉強し直すか。」なんてと言っていたところ、妻が「勉強なんて考えている時点で、好きではないということなのだから続かないよ。」という返事が返ってきた。確かにそうだ。妻は不意にこういうことばを投げかけてくる。僕も普段から同じようなことを言っていたりもするから、そのことばの意味はちゃんと分かっている。それでも不意に「勉強してみるか」なんてことばが出てくる。好きなことを本気でちゃんと取り組めていた過去がある人には、経験上分かったりもする。「それでは続かない」ということが。だから僕も妻も、極力「勉強してみるか」なんてことをあまり口には出さない癖があるのだ。好きなことや興味があることには自然と手を出しているものだ。現に僕は絵の勉強をまだ、はじめていない。ということはつまり、「勉強なんて考えている時点で、好きではないということなのだから続かないよ。」という妻のことばの通りなのである。僕の場合、好きでやることでなければ、勉強しなければいけないということになってしまうし、好きなことは勝手にやるうちに仕事につながっている。それは僕も妻も同じことを考えているようで、うれしくなった。

今日も、「ここ。」にきてくれてありがとうございます。お互いのことを理解するなんて、それほど時間も必要ないと思えるのは、妻がいるからだな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。