出来るだけイライラしないために

予定を組んでいたことがスムーズに進まなくなったり、急な用が入ったり、理解出来ないことを言われたり、そんなことはよくあることだけ、ついイライラしてしまうことがある。

子供に対して妻に対しても、そんな風に日によってイライラしやすい日とそうでない日があって、周りにも迷惑をかけてしまうのはあまり良くないと分かってはいるものの、なかなかコントロールするのも難しい。

そこで、このイライラを落ち着かせるためにはどんな対処が必要なのかを考えてみた。

1、コーヒーを飲み過ぎない

コーヒーは1日に何倍も飲んでいると依存してしまい、カフェイン中毒になってしまう。カフェインが足りないとイライラしやすくなるので、目覚めの一杯くらいにした方が良い。

2、しっかり睡眠をとる

睡眠は毎日7時間から8時間は取るようにする。そして寝る時間も22時から2時までの間に必ずベッドに入って寝れるようにする。

3、夕方以降はなるべく電子機器を使わないようにする

スマホやパソコンを眺める時間が増えると、無駄な時間を増やしてしまったり、睡眠の妨げになってしまう。そんな時間よりも本を読んだり、妻や子供とのコミュニケーションに時間を使うようにする。

4、予定外のことが起きても良いように余裕を持って生活する

子育てなんかをやっていると毎日が予定外のことの連続で、スケジュール通りなんてに進むことなんてほとんどない。それでも、ある程度大まかなスケジュールを立てたりと余裕を持たせておくことで、自分の許容範囲内で予定を変更出来るようにする。

5、過度に周りに理解を求めない

自分のことを全て理解してくれることなどはほとんどないし、それを過度に期待するから、怒ったり否定されたり嫌われたりした時にこっちもイライラしてしまう。

だが、相手が自分のことを理解出来ないように、自分も相手を理解出来ない部分はあるはずで、普段から接する時間が少ない人なんかは特に理解を得られることはないと思っておいた方が良いし、自分も含めてほとんどん人は自分の考えで物事を捉えているため、自己中心的は発言をしてしまいやすい。

それと同時に、どれだけ努力をして理解を求めても無理なのだと受け止めることが出来れば、そんなことに時間を費やしてきたことが馬鹿馬鹿しくなってきて諦めがつくだろう。

あとは自分のやりたいことをただただ素直に楽しみながら続けていれば良いし、それを周囲がどう思おうがその人自身だって好きなように生きているはずなので、しかも、どんな人生であったとしても選択しているのは本人なのだし、こちらの生き方を否定されることおかしな話でもある。

障害だの素質だの関係なしに、自分は自分と開き直ることで、いちいち相手の言動に振舞わされることもなくなってくるのではないだろうかと思う。

自分の場合、妻と話していてそんなことを気付かされた日から、気持ちがスッとなくになる瞬間があった。

その日から自分のやりたいことに集中して、どうにも出来ないようなことは、例え理不尽なことであっても出来るだけ流せるような余裕を持って、このイライラと上手く付き合っていけるような気がし始めている。

まだまだ成長していける伸び代は残されているような気がして嬉しかった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。