事業まとめ

DevOpsエンジニア
・Python、JavaScriptを基本言語とする
・AWSの活用

データアナリスト(証券分析)
・AWSの活用
・投資先のデータ分析、及び分析データの提供、運用アドバイス

盆栽家
・糸魚川真柏、獅子頭紅葉、甲州野梅、五葉松瑞祥、老爺柿などの生産・販売
・培養方法の発信

Webライター
・上記における価値の高い情報を発信する



たまにこうして頭の中を整理させておくと、余計なことを考えずに済む。すぐに忘れてしまうから、メモを残しておけばまた振り返ることもできる。

プログラミング1本で食っていけるほど、甘い世の中でもなくて、証券分析ができるから儲かるわけでもなくて。やらないといけないのは、就職するための実力を身につけるのではなく、技術者として、世の中の役に立つ情報を時間をかけて根こそぎ集めることで、価値の高い情報を提供するというのがどうやら事業のまとめになっていく気がする。

それが分かりやすくなってくるのは、おそらく10年くらい先になるんじゃないだろうかという気もするが、とはいえ、世の中はすでに組織から個人へと力配分が分散され始めていて、組織の力だけでどうにかなるなんてことでもなくなってきているように思えて仕方がない。

これからの時代は、そんな現実的な実力主義社会からは、逃げたくてもにげられない時代になっていくんじゃないだろうかという予測の元、事業計画を進めていこうと思っているところです。


とはいえ、僕自身が「組織が苦手だ」というだけのことなんですけどね。




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。