世間離れした働き方

何をやればお金になるのかということをつい考えてしまう自分がいて、なんだか嫌だなぁと思う反面、個人事業主としては確実に利益を出さないといけないということも考えていたりする。時間をかけてでも「これは稼げるぞ」というものが見つかれば、とにかく始めることにしているのだけれども、あまり利益ばかりを求めていても、長続きはしないものだ。では、どうやって僕は盆栽業とプログラマーとウェブライターの仕事をひとまとめにして事業化することにしたのかというと、全部の仕事を1本化することで、特殊な仕事に変えて楽しむようにしている。あまり難しく考えなくても良いのだけれど、ウェブコンテンツを作るときにはプログラミングスキルを使い、文章を書き起こすときにはライティングスキルを使って、それ以外の誰でも身近な楽しみになるような趣味を提案するときには盆栽を。という感じで、それぞれのスキルを使い分けていて、でも、情報発信やコンテンツを届けるときには、一つの場所を基本として発信することになるから、これらの作業は1本化されることになる。そうすると一日の流れは自然と決まってくる。ライター仕事が入っていれば、集中できる朝に作業して、ウェブコンテンツ作りやそれに必要な勉強は午後から始める。その合間に盆栽を水をやり、たまに愛犬と散歩に出かけたり、天気が悪い日はコーヒーでも飲みながら部屋で一緒に遊んでいたりする。それが僕の個人事業主としての仕事とも言えるしライフワークにもなっている。ちゃんと仕事をする時間と、勉強する時間、遊ぶ時間、休み時間を掛け合わせていくと、こんな働き方になっていた。犬を飼うということから、ここ数年は離れていたのだけれど、今年になってハルを引き取ることで、また我が家にも犬との暮らしが始まったことは、家族にとっても新しい時間がどんどん生まれていておもしろい。子どもたちも新しい一面を見せてくれる。命を大事にするということを学び、僕も子どもの頃そうだったように、犬からたくさんのことを学んでいくのだろうと思う。そんな日常を送りながら、僕はこれからも世間離れした働き方を楽しんでいこうと思う。

今日もこのブログを見にきてくれてありがとうございます。さて、働いて、遊んで、ゆっくり休もう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。