世界で注目されている盆栽



盆栽は、園芸のように庭は鉢に植えればそれで良しというわけではなくて、こまめな手入れを施していくことで、品格を出すことも楽しみの一つとして考えられています。

そして初めのうちは小さな苗木であっても、時間が経つにつれ大きな大木のような姿を、小さな鉢の中で育てる楽しみもあり、最近密かに始める人が増えているようです。

YouTubeでは日本人よりも海外の人の方が積極的に情報発信して、日本の盆栽市場においても、日本人よりむしろ外国からの視線の方が厚く感じる気がします。

日本人からすれば、どうしても高齢者の趣味にしか捉えられないのかもしれませんが、盆栽は年齢関係なく楽しめる趣味でもあり、仕事にすることもやり方次第では可能なのではないかと考えています。

実際に作業現場に足を運び、長年盆栽園を経営している人に話を聞いてみると、年々盆栽を買いに来る人は以前よりも減ってはいるものの、若者を中心に人気が高まってもいるようなのです。

これはネットを介した情報収集による効果もあるのかもしれませんし、ネットショップで購入しやすくなってきているため、その分始めるまでのハードルが低くなってきているのではないかと考えています。

私も昨年から本格的に盆栽に手を出し始めたのですが、初めの頃は分からないことも多く、つい早く成長することを期待してしまっていたのですが、盆栽は時間をかけて育てるということに良さがあるんだというのを、最近になって感じるようにもなりました。

日本の方には手の届きやすい趣味なのではないかと思います。

意外と近場で調べてみると、盆栽園は見つけやすかったりもするので、興味があれば一度足を運んでみてはどうでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。