プログラマーのマーケティングとブランディング

プログラマーとしてのスキルを磨くための勉強をしばらく止めているのですが、それにも訳があって、ひとまずはフリーランスとして生計を立てなくてはいけないこと、それと妻の転職のための軍資金を作ろうと言うことで、今はウェブライターでとしてとにかく稼ぐ稼ぐ稼ぐ…そんな毎日を送っていて、同時にネタ作りのためにも専門的な勉強を進めていて。どうせ勉強するならプログラマーとしても役に立つようなことを学んでおこうと、マーケティングやブランディングについてのことを勉強しているところです。最近になってこのサイトをちょっと修正しまして、よりプログラマーとしての活動を進めていけるような、そんな場所にしていこうと考えているところです。少し前までは副業で稼ぎたい人やフリーランスとして役立つ情報なんかを考えてきたのですが、それでは個人的な成長をあまり期待できないなと言うことに気づいたのです。よくあるものでSNSをつかって顧客の囲い込みによるサブスクコンテンツの販売をしたり、情報を売りに広告収入を得る。まぁそう良いビジネスがあってですね。現在の多くのインフルエンサーたちがどこかしらからのスポンサー料的なもので収益を生み出す方法には、個人的には向いていないなと感じていて、たしかにSNSというものに時間をかけていけば、フォロワーを獲得することはできるだろうし、サブスクや広告による収益を作ることができるのはたしかです。ですが今僕がやりたいことはプレイヤーとしてのスキルを身につけていくことなので、具体的にはPythonやAWSの勉強を進めたいところではあります。

もう少しすれば妻の転職のための軍資金が集まるので、そこからはプログラミングの時間をどんどん増やしていきます。もちろんWebライターとしての活動も続けますよ。ここにきてまさかのライターとプログラマーの二足のわらじ展開がはじまるなんてことは、少し前はまだ想像もしていませんでしたし、すぐにプログラミングの方へ戻っていくだろうとも考えていたのですが、思いのほかクライアント様からも継続案件をたくさん頂けていますので、ありがたくご依頼があれば対応していこうと思います。

最近勉強の中心となっているのはマーケティングとブランディングについてです。この二つに対して、ざっくり言えば顧客がなにを求めているのかということをいかに考えていくかということになります。顧客を創造し、そのイメージに沿ってブランドイメージを構築していく。自分はどんな仕事をやるべきなのか、学ぶべきなのかということも含めて、情報に左右されずにとにかく好きなことに熱中する。これができるまでにもう何年もズルズル時間を使ってきました。ですがさすがに年末くらいからでもいいから自分のやるべきことをしっかりと決め、プログラマーとして再出発しようと思っています。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。