デザイン性を上げるためのWordPressテーマ選びと細かなパーツの装飾

WordPressには色んなテーマを設定できるようになっていますが、自分がユーザーに届けようとしているものに合っているものを選ばないと、せっかくのテーマも届けるコンテンツもまとまりのないものになってしまい、何を伝えたいのかが分かりにくくなります。

テーマ選びもブランディングと同じように、テーマカラーや印象についてはしっかりと考えた上で選択できるといいですね。

ゴージャスな雰囲気を出したいとか、物静かなイメージ、自然に溢れた、丁寧な、畏まった、遊び心のある、といった感じでコンテンツとテーマが合致していれば、よりユーザーの目を引くデザイン性のあるウェブサイトに仕上がっていきます。

もっと細かい部分を言うならば、ボタンやフォントの設定などについても、テーマとコンテンツに合わせて装飾を施すことで、デザイン性はさらに増していきます。

あまり気にされないフォントなどはゴシック体から明朝体に変えるだけでも、大きく印象が異なるため、サイトにあったバランスの良いデザイン構成を心がけることが重要です。

なるほどデザイン

新品価格
¥1,980から
(2021/6/30 08:42時点)



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。