セルフイメージを現実化するには

スポーツ選手やビジネスマンなど、幅広く知られているセルフイメージについて。

多くの人はセルフイメージを高めるトレーニングをすることで、徐々に自信をつけていくように心がけたり、冷静に目の前に問題を解決する方法を探ることでしょう。

ただ、ここで一つ障害があり、それはセルフイメージを高めるだけでは、何も解決しないということです。

結局のところ、どれだけ良いイメージを自分の中に持っていても、行動できないことには結果は生まれない。

それを理解せずに、ただイメージしていれば思考は現実化するという幻想に騙されてはいけません。

セルフイメージが真に生かされるのは、行動している人だけです。行動しない人には、思考が現実化することは絶対的にありませんし、引き寄せの法則などの魔法が起こることなどもないでしょう。

そのようなまやかしは、一時的に精神を落ち着かせるかもしれません。

ですが、いざ行動し始める時に足を踏み留めてしまっては、また元のサイクルに後戻りし、そしてセルフイメージだけが先行していき、何も現実化しないことに悲しむのです。

とはいえ、行動するということにハードルを感じる人も多いのではないかと思います。

そんな人には、落ち込みやすい人のためのセルフイメージコントロールについて書かれた以下の書籍などを参考にすることをお勧めします。

セルフイメージコントロール ~ あなたは あなたのままで そのままで 良いのだから・・・ ~

新品価格
¥298から
(2021/6/10 11:59時点)

この本は私自身がセルフイメージについて経験してきたことや、実際に考えてきたことをまとめたものになります。

落ち込みやすい人は、まず自分のことを理解していくことから始めてみましょう。

そして自分が自分のことを受け入れていくことで、少しずつ出来ることから始めてみることです。

いきなり大きな全身を期待せずに、徐々に一歩を大きくしていくことで、行動するハードルも下がっていくはずです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。