サボり癖

ありがたいことに、9月いっぱいまではしばらく仕事のスケジュールが埋まっている。これまでそんなことはあまりなかったのだけれど、7月の後半くらいから、今本気でやるとどれくらい稼げるのだろうなぁと考え利用になって、いくらかまとまったお金ができるまでは、ひたすら働き続けてみようと思い、毎日仕事に明け暮れているのです。そうやって毎日のように一日2万文字以上もことばを書いていると、どうしても気が抜けそうになったり、欲しいものが出てきてしまったりと、サボり癖が出てきてしまうものなのですが、皆さんはどんなふうにサボり癖を回避しているのでしょう。僕はサボりたくなっているときは、もうこれはあきらめてサボるしかないな、ということで、エヴァンゲリオンの漫画や映画を見直したり、欲しいフィギュアをAmazonで探し漁ったりもしています。そんなことをやり過ぎると、仕事が全く進んでいないことに後になって気づいて、大慌てで作業を再開することになるのですが、それでも我が家はなんとか平和に過ごせてもいるし、そういう時間もたまにはいいのかもしれないですね。


今日も「ここ。」に来てくれてありがとうございます。仕事がある程度落ち着いたら、お世話になっている人、ひとりひとりに挨拶のメッセージを送ろうなんてことも思っていたりします。もう少しだけ頑張らせてください。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。