インターネット

インターネットの正しい使い方という確かなものはないのだけれど、間違わないようにするという方法はあると思う。何を間違わないのかというのも、曖昧かもしれないけれど、何か悩みがあるとして、それを全部インターネットの力で解決しようとか、新しい勉強をする時に何でもインターネットから取り出してみようとかっていうことを始めると、自分で考えるという機会を減らしてしまうことになると思う。インターネットの活用を勧められているにも関わらず、僕らはみんな自分で考えるということも望まれていたりもして。それはそれで大変なことなんだと思う。

もしインターネットがなかったとしても、本とか詳しい人に教えてもらったりすればいいわけで、そういうことの方が人間らしいし、自分の時間を大事にすることもできるんじゃないかな。SNSを眺めていて楽しい時間もあるけれど、人の幸せがどうあったにせよ、自分が何も考えていないことが、一番危ない状態なんだとすれば、SNSは悪なのか、そうじゃなくただの娯楽なのか。ただの娯楽にそこまでの時間をかけていいものか、という疑問も持ちつつ、自分も同じようにSNS的な何かを作ろうと勉強を始めていたりもする。そういう矛盾もあったりなんかして、それよりも家族が困っていたり、友人に会った時なんかは、いつも通り話ができるような人でいておきたいな。

今日もここにきてくれてありがとうございます。

頭の中がインターネットで埋め尽くされていると、自分の中の普通が見えなくなっていってしまう。そんな時は本でも読みながらぼーっとしてみると、いつも通りな自分が戻ってくる気がする。そんな時間も大事な時間だな、と思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。