やっぱり「睡眠」は大事なんだなぁ

タイトルとか、テーマとか、そういうことを決めて書く仕事をしているときって、なぜだかことばが出てこなくなる瞬間があって。妻とはなしていて、やはり妻にも仕事が捗るときと、そうでないときはあるらしい。それはなんでだろうねぇ、というはなしをしていたんだけれど。仕事が捗らないときっていうのは、前の日があまり眠れなかったときとかが、疲れが残っていて、頭がちゃんと働いてくれないんじゃないだろうか。という結論に至った。よく考えてみると、僕はここ何日かずっと、毎日2万文字はこどばを書いている。それも仕事でだ。そんなことをしていると、ネタ切れを起こすんじゃないかとも、自分では思っていたし、なにか自分にご褒美でも買ってやる気を出したらいいんじゃないかとも考えた。でも、仕事が捗らないときっていうのは、とにかく睡眠が足りていないからなんじゃないかと、そう思って、最近は眠いときには思い切って手を止めて寝るようにしてみた。これはフリーランスだからできることだよなぁと自覚しつつ、いつでも休めるような働き方を作っておいてよかったと、安心して眠りにつくわけです。そして眠りから覚めてしばらくのあいだも、さすがに寝過ぎていたらすぐには頭はまわらないんだけど、しばらく時間が経つにつれて、なんとか頭が冴えてくるようになる。そんなことをやっていると、あぁそうか。やっぱり「睡眠」は大事なんだなぁと知ることになるのです。

今日も「ここ。」に来てくれてありがとうございます。手は勝手に動いている。でも脳が休めていないと、手も勝手には動いてはくれない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。