これでも本職はプログラマーだ

生き急ぐというわけでもないけれど、今はとにかく仕事をたっぷりとやっておこうと思い、ライティング系の仕事をとにかくやり続けている。これでも本職はプログラマーだと言いたい。だけど、今の時代は、ひとつの職で食えるほど甘くはない。どこか寄り道しながら、のんびりと楽しく生きようと思ったら、本職以外のことでも食っていけたほうが、きっと思うような生活ができると思っていた。それで、実際にやってみると、まぁプログラミング系の仕事をやろうとする人たちは山ほどいるのだけれど、ライティング系の仕事をやろうとする人たちは、あまりいないようだ。僕は、もうことばを毎日書くという作業を小さい頃からやっていたし、絵を描くことも同時にやっていた。たまたまそれが仕事にできたというだけなのだけれど、それでも長年やってきた積み重ねは、ここにきて役立ちはじめたようだ。それと同時進行で、年末には、プログラミングの勉強も再開できそうだ。兎にも角にも今は実績を積み上げることに時間を注いでいる毎日なのであった。


今日も「ここ。」に来てくれてありがとうございます。ラクではない。だけれど、おもしろい。じゃないと続けようとは思えないよね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。