これからの時代に大事なこと

これからの時代に大事なことは「バリエーション」を増やすことではないかと最近よく思う。それはつまり多様化・多様性であるということでもあるかもしれない。「働き方や生活環境の多様化」だったり、「個性を本当の意味で活かすための多様性」など。これらはすべて「バリエーション」に関することなのではないだろうか。現代においては、このバリエーションが弱まってきているように感じていて、皆がSNSという共通のプラットフォームを利用することによって、コンテンツの内容は違うのだけれど、外見で言えば同じようなことをしていると見ることもできる。YouTubeで広告収入欲しさに投稿を始めたり、ブログにユーザーを流したいからとInstagramやTwitterを使って情報発信を始めたり。そうしているうちに当たり前だけどやるべきことに使える時間がどんどん削られてしまう。SNSを使う時間をもっとコンテンツ作りに使ったり、スキルアップのための勉強に使ったりできたら、もっとお金を稼ぐことはできるのに、僕らはどうしてか余計なことについてを出してしまう。それがあたかも最適解のように皆で足をそろえて、同じような行動を続けてしまっている。それでどうやって競合との差別化なんて考えていけるのだろうと思ってしまう。これがネットビジネスの落とし穴なのかもしれないなぁと思いながらも、読者にとっての最適解となりそうなことを毎日仕事として執筆していたりもするのです。

僕は盆栽業も事業化しているので、ネットビジネスとは少し距離を置くようなこともしています。それがまた気分転換にもなって良い時間になっているのですが、そんなふうにコンテンツとか物作りにもっと時間を使った方がこれからの時代は良いのではないかと考えています。「バリエーション」がこれからの時代の重要な要素となるとすれば、一人ひとりのやることがもっと尊重されるような世の中であるべきだろうし、そういう社会を作っていくのは、当然「バリエーション」を大事にしていける人だと思う。もちろん戦争を自由に起こして「国をどんどん占領していくぞ」なんてことをやっていいわけではないし、人権を傷つけるような行為もしてはいけない。この「バリエーション」っていうのは、あくまでも働き方とか生活感、人生観、などについてになっていくと思う。「皆がやっているんだから同じようにやるのが当たり前だろ?」なんてことを言う人はこれからの時代もいなくはならないのだろうけど、それでも「そんなパターンもあるんだね。いいねぇ。」と言ってくれる人がもっと増えればいいなぁと思う。僕はそんなふうに言われたいとかじゃなくて、自分の中でやりたいことでお金をちゃんと稼いで生活していけるような環境を作りたい。それには「バリエーション」を大事にする必要があるよね、と考える。こういうルートでビジネスを進めてなくてはいけないとか、副業で稼ぐにはこのパターンでとか、安定についてだったり、社会人としてだったり、ほんと人類ってこれまでたくさんの価値観を自分にも、そして周りの人間にも押し付けてきたよね。でも、そろそろそういうことはやめてさ、もっと自分がやりたいこと、やれることに素直にやれるような世界が作られていけば良いのになぁと思う。これは中二病的発想なんだろうか。


今日も「プログラミングノート」に見にきてくれて、ありがとうございます。

「ブログを検索結果の上位に表示させる方法」について質問がありましたので回答します。

・SNSからの流入を増やす

→どうすればSNSからブログにユーザーを流すことができるのかを考える

・SEO対策をブログに施す

→SEO対策とは何かを考える

・自分のサイトと競合サイトを比較分析。そして顧客についての分析も行う

→どんな分析が必要になるのか

詳細については後日更新していきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。