おかげさまで。

歳を負うごとに欲がなくなっていく。そんなことは、自分にはあまりないんじゃないかと思っていたのだけれど、どうやら自分にもそんなことが起きはじめているような気がすると感じることが増えてきた。それは家族ができたことも関係しているのだろうし、お金の使い方とか、働き方が変わったことも関係していそうだなぁという気もする。自分がどんなふうに成長していきたいのかを考えたときに、プログラミングの知識や技術なんかをもっと学んで、今以上に自由な働き方を作っていきたい。そのために必要なことをどんどん追求しているうちに、それが楽しくなってきて、他のことがあまり気にならなくもなってきた。そういうことが増えてきて最近になって、こどもたちに任天堂switchを買ってあげて家族で遊んでみるか、という余裕なんかも生まれた。これはもう今までの自分にはあまり考えられないことで、それはやっぱり「食っていく」という条件が整い出しているからなのかもしれないな、ということも思いはじめている。

「食っていく」という条件が満たされるようになるまでは、簡単ではなくて、なにも知識のない状態からおそらく7年以上は経っているんだよね。そのあいだにほんと色んなことが起きたよ。もう死んでしまうんじゃないだろうかと思うくらいの、精神状態にまで落ち込んでしまうこともよくあったな。それでもまぁなんとかなるものでさ。こんな自分にも好きなものはそのままいくつか残ったりもして、ありがたいことにその好きなことを仕事にしながらも、愛妻と愛娘とみんなでワイワイガヤガヤと平和に暮らすことができていることは、自分にとってもすごいことなんじゃないかと自覚する。こんなことができているのも、妻が支えてくれているおかげでもあるし、親とかじいちゃん、ばあちゃんが見放さずに遠目でなんとなく話しかけ続けてくれたおかげでもあるんだろうなぁということも忘れずにいようと思う。兎にも角にも、まだまだこれからな人生なんだと思うし、やりたいこともいろいろある。ということは、これは終わりではなくて、はじまりでもあるということなんだろうなぁ。周りにもまだまだ迷惑もかけるだろうし、こどもたちにさえも大人気もなく、呆れさせることもあるような父親だと思うけれど、できるだけ大人しく、こっそりと自分らしく。ひとまずは今年残り半年間くらいを、マイペースにやっていこうと思う。


今日も「ここ。」に来てくれてありがとうございます。こんな感じで僕はなんとか元気にやっています。あなたもどうかお元気で。もし元気でなくても、そうであることを願いつつ、共にのんびり歩いていきましょう。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。