「1日に1、2時間くらいしか自由な時間がない…」そんな人でもお金を稼げるようになる方法

今回は「時間にあまり余裕がない人」におすすめの副業を紹介します。前回ご紹介した副業に関しては、「時間に余裕がある人」に向けたものばかりでした。副業としてよく紹介されているものとはいえ、時間に余裕がなければ、クライアントからの信用を得るにもむつかしくなってしまいます。そのため、時間に余裕がない人は、ないなりに違う方法でお金を稼ぐようにした方が、効率も良く、尚且つ無理のない副業として続けていくことができるようになります。それでは早速、「時間にあまり余裕がない人」におすすめの副業についてはなしていきましょう。


1、ブログ運営

ものすごくベタなはなしになってしまうのですが、なんだかんだ言って、ブログ運営はいろんなことにも役に立つのです。「文章力を身につける」とか「SEO対策」について考えたり、「自分の考えを言語化する」という力を養うことができるようになります。ブログ運営で収益化に結びつけるためには、ほとんどの場合が、Googleアドセンスやアフィリエイト広告をサイト内に貼ることによって、収益化を狙っていきます。参入率が高いこともあって、収益率は年々下がってはいるものの、ブログ運営を継続していくことで、不労所得を得られる仕組みを作れるようになる可能性も秘めているため、サラリーマンをしながらブログを定期的に更新している人も、最近は増えていることでしょう。自分の好きなことや得意なこと、勉強で身についた知識などを、自分で作成したブログサイトや無料のブログサービスを使って、情報発信する力を身につけていくことで、誰かの役に立ち、収益化につなげていくビジネスモデルになります。


2、SNSからダイレクト課金への移行

ブログ運営とも似ている部分もあるのですが、大きな違いは拡散性と、各SNSごとに動画中心、テキスト中心、音声中心など方向性が様々であるため、バラエティーに富んだ発信を行うことができる反面、各SNSの特徴を活かした発信を行うための知識が必要になります。そして、SNSで発信を続けることによって集めたフォロワーの人たちに限定的に、有料コンテンツの販売を行うことで、収益化を目指していきます。そのコンテンツとは「情報」や「作品」、「プライベートなもの」など様々なものが提供されています。オンラインサロンなども、マネタイズの手法として最近はじめる人も増えています。この副業で大事なのは、とにかくファンを集めることに時間を費やすということ。そしてそのファンにとって求められているものはなにかを考えることです。方法としてやりやすいのは、自分が好きなことを発信しているうちに、ファンが増えていき、様々なコンテンツを共有できる環境が作られていくのが最も望ましいSNSを使った副業だと考えています。


以上、「時間にあまり余裕がない人」におすすめの副業を今回はふたつご紹介しました。きっとまだまだ他にもお金を稼ぐ手段は考えられると思います。一番良いのは自分にあったビジネススタイルを作り上げていくことなので、はじめのうちは真似から入っても、そのあとはちゃんと自分の感覚に沿って改善を進めていけば、時間を重ねていくうちに、あなたらしい仕事の作り方が見えてくるはずです。できるだけ収益化を焦らずに、仕事作りの時間を楽しんで続けていきましょう。


今日も、「ここ。」に来てくれてありがとうございます。楽しいなぁと思えることなら、何時間でもやっていられるはずです。きっとそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。