「お金を稼ぎ方」よりもおもしろいコンテンツ

副業、お金、仕事。みんなそんなことばかりについ目がいってしまう。SNSでそれらしき投稿を見つけてはついタップしてしまう。それって自分が理想とする生活が送れていないからだとは思うんだけれど、でも、副業はなかなか稼げないし、お金をたくさん稼ごうとすれば忙しくなるだろうし、資産運用をはじめても資金が少なければ利益は出ない。それに転職をするために勉強したり、稼げる仕事はないかと探したり。それってなんのためなんだろうと考えていた。もし、副業もお金も仕事も全て満たされている生活が送れていたら、どんなことをして遊ぶだろう。どんなことを勉強するだろう。どんな時間を過ごしたいと思うだろう。結局はそこを充実させたいがために、みんなお金をたくさん欲しがっているんじゃないだろうか。副業でもう少し裕福な生活を送ろうとしているんじゃないだろうか。仕事をラクにしてプライベートを充実させようとしているんじゃないだろうか。そう考えると、お金を稼ぐために必死になって勉強している知識とか技術ってさ、単なる手段なんだよなぁと思ってしまう。お金もそうだ。幸せになるための手段の過ぎない。だからといって、副業の稼ぎ方とか、ラクに稼げる方法なんてさ、そんなことばかり考えていても、手段を欲しがっているだけだから、幸せにはなれないんだよね。だったらどんな生活を送りたいかが先に考えられていて、そのためになにをしてお金をちゃんと稼ごうかと考えられた方が良くないだろうか。今の僕だったら、毎日家でのんびり過ごせて、たまには夫婦でどこかへ出かけたり、仕事のことで悩むこともなく、こどもたちとゲームして遊んだり、困ったときにははなしを聞いてあげる余裕が作れるような生活ができればいい。それと欲を出せば、自分が成長できるような時間をちゃんと持てること。本を読んで勉強したり、好きなことを仕事にすることができている人であれるような環境が作れたらいいなぁと思う。といっても、もうある程度それは実現できていて、世界になにかを発信するのだとしたら、お金をどう稼ぐかも大事だけれど、こんな幸せな毎日を送ってますってなことが発信できたほうが、実はコンテンツとしても自分が見ていても、作っていてもおもしろいよなぁ、なんてことにこうしてことばを並べていて気づいたりもする。

今日も、「ここ。」に来てくれてありがとうございます。幸せなことを幸せなままにして誰かに、そして自分にも届けられれば、もうそれだけでじゅうぶん楽しめるんじゃないだろうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。